看護師新卒・1年以内で退職したい場合

看護師新卒・1年以内で退職したい場合

看護学校を卒業して新卒で病院に入り1年もすると、同期の友人の話などが耳に入ってくるようになります。自分でも勤務先の良しあしが分かるようになってきます。もちろん優れた勤務先ならそのまま頑張って勤めるべきですし、標準的な勤務先でも3年くらいは勤務した方が次のステップを踏みやすいです。

しかし中には、劣悪な環境の病院もあります。研修制度が整っておらず、いじめや集団無視などが平気で起こってしまうような病院です。せめて3年という気持ちが引っ掛かるかもしれませんが、その手の病院にこれ以上勤務し続けると決定的に損なわれてしまう可能性もあります。あなたは十分、1年頑張りました。そろそろ転職をしてもいい時期に来ているのかもしれません。 そこで今回は、新卒で入社した病院を1年で退職する際のポイントをまとめたいと思います。

■自分のセールスポイントを客観的に言葉にしてくれるパートナーを探す
仮に退職の意志を直属の上司、具体的にはプリセプターに伝得る予定なら、転職のための準備をしておいた方がいいです。準備とは具体的には、自分が1年で何を学び、何ができるようになったのかを、まとめる作業です。 そのまとめを先にやっておけば、次の職場に自分を売り込む際の武器になりますし、自分自身のスキルアップにも役立ちます。長所と弱点をまとめれば、今後自分がやるべき課題も見えてくるからです。

ただし、自分一人ではその振り返り作業は困難になります。客観的な視点で自分をチェックしてくれる第三者の協力があれば最高です。身の回りにそのようなサポーターは存在しないと思いますが、ハローワークや日本看護協会のe-ナースセンター、『ナースフル』や『マイナビ看護師』など民間の転職支援サービスの担当者などが協力をしてくれます。 どのサービスも無料で使えるので、転職の意思を固めたら、あるいは転職で迷っている時期から、相談をしてみるといいです。

■サービス利用例
例えば民間の企業が運営する転職支援サービスには『ナースフル』や『マイナビ看護師』などいろいろありますが、どれも利用は簡単です。事前に登録作業を行えば、先方から連絡が来るので、面接に出掛けるだけです。その場で転職の意志や悩みを伝えれば、専門的な観点から助言を与えてくれます。

面談の練習や履歴書の作成補助を通じて、あなたが1年の研修で学んだ看護スキルや知識を言葉にしてくれますし、今後学ぶべき弱点も明らかにしてくれます。その事実を踏まえた上で次の転職に挑めるので、転職した後も自分の取り組むべき課題が明確なので頑張る方向も分かりやすいです。

また、民間の転職支援サービスのメリットは、ハローワークやe-ナースセンターと違い、求人を出している病院の内部事情、具体的には人間関係などソフトな部分にまで調査をしているので、人間関係がつらくて辞めた新人看護師には最適のサービスと言えるかもしれません。 積極的に利用を検討してみてください。

新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療・介護専門の派遣会社




新卒の看護師の転職活動

新卒看護師のFAQ

地域別の看護師新卒求人


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@新卒向け求人サイトランキング All Rights Reserved.