看護師が新卒の病院を辞めてデイサービスに転職

看護師が新卒の病院を辞めてデイサービスに転職

医療機関である病院に新卒で勤務したものの、夢と現実のギャップに苦しんで退職を選択する新人看護師も大勢います。しかし苦労して取得した看護師資格を生かさない手はないので、デイサービスなど介護職から出て入る看護師募集の求人に応募する人も少なくありません。 とはいえ、介護系の仕事では主役が介護職の人になるので、看護師が転職をするとトラブルが生じるケースも多いです。そこで今回は、医療機関を離れて介護系の仕事に転職を考えている新人看護師に向けて、介護系仕事の注意点、特にデイサービスの注意点を明らかにしたいと思います。

■仕事場選びは慎重に
結論から先に言いますが、デイサービスに転職を考えている看護師は、職場探しに時間を掛けて、慎重になってください。デイサービスなど介護業界での主役は介護職の人間であり、あくまでも看護師はサポート役なので、

1、人間関係のトラブル
2、やりがいの喪失

という点に悩む看護師が本当に多いです。特に新卒で入った職場でプリセプターなどのいじめに苦しんだ人は、新しい職場での人間関係にまた苦しんでしまう可能性が高いです。非常に重要なポイントなので、少し詳しくみてみましょう。

■1:人間関係のトラブル
人が集まれば人間関係のトラブルが生じますが、特に女性の多いデイサービスの職場では、いじめや主導権争いなど人間関係のトラブルがどうしても起こってしまいます。もともとデイサービスは介護職がメインの仕事なので、看護師はサポート的役割に過ぎません。 力関係や人数で言えば介護関係のスタッフが圧倒的に上にあるので、その背景を武器に理不尽な要求やいじめを行なってくる可能性は十分にあります。

■2:やりがいの喪失
デイサービスなど介護の仕事は介護職のスタッフが主役である以上、作業内容も介護職の専門性が生きるような内容になっています。医療行為などほとんど存在せず、あったとしてもバイタルチェックなど基礎的な医療行為が中心です。 専門学校で学んだ知識はほとんど生かせず、まがりなりにも新卒で入った病院の研修内容もほとんど役に立ちません。多くの看護師がデイサービスなどの介護・福祉系の仕事に入ってやりがいを失っています。

■せめて人間関係の優れた職場を探す
確かに労働量でいえば医療機関のときと比べると、かなり楽になります。しかし人間関係などが悲惨な状態だと、仕事内容が楽でも通勤そのものが嫌になります。 仮にサポート的な役割の看護師であっても、しっかりとチームの一員として受け入れてくれるようなリーダがいないと、とても仕事は続きません。新卒で入った病院を退職し、次に入ったデイサービスなど介護系の職場をすぐに退職してしまったらキャリアに傷が付きます。

今後デイサービスなど介護系の仕事に転職を考えているなら、人間関係が最大のポイントになります。『ナースフル』など転職支援サービスやハローワーク、e-ナースセンターなどに登録をして、職場の雰囲気や看護師の離職率などをしっかりと教えてもらってから動いてください。その手の転職支援サービスのスタッフは、各施設の特徴をつかんでいるので、相談に乗ってくれます。

新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療・介護専門の派遣会社




新卒の看護師の転職活動

新卒看護師のFAQ

地域別の看護師新卒求人


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@新卒向け求人サイトランキング All Rights Reserved.