看護師新卒半年で退職したい場合

看護師新卒半年で退職したい場合

看護学校を卒業して新卒で病院に入ったとしても、その病院の研修体制が整っていなければ、研修期間は悲惨な日々になります。プリセプターその人が看護業務に慣れていなかったり、教育できる器でなかったりする場合もありますし、先輩の集団無視などいじめも乱発します。

仮にそういった病院に勤務してしまった場合、半年もすればたいていの新人看護師は心身を病んでいきます。脱出しなければ決定的なダメージを負ってしまう人も出てきます。 そこで今回は、不幸にも新人研修の受け入れ体制ができていない病院に入ってしまった看護師に向けて、入社半年で退職をする際の注意点をまとめたいと思います。

■学んだ内容を整理してくれるパートナーを探す
今の病院を辞めたとしても、看護師まで完全に辞めてしまうつもりはないはずです。そこで新しい医療機関に転職をする必要が出てきますが、その際には自分が入社後の半年間で何を学んだのか、整理する必要があります。

その理由は次の職場に自分を売り込む際に、半年でもできるようになった看護技術、身につけた心構えが必要になってくるからです。しかし、研修制度の整っていない病院に入社して心身ともにダメージを受けてしまった看護師は、とにかく自信を喪失しているケースが多いです。

あなたも同じではないですか? 学んだ技術、心構え、考え方、知識は半年も研修をしていれば何かしらあります。しかし、完全に自信を喪失しているので、自分は何1つ身に付いていないと自分の半年を全否定してしまうのです。

■ハローワークやe-ナースセンター、民間の転職支援サービスを利用してみる
自分を全否定するほど落ち込んでいる人は、冷静に自分を専門的な視点で見て、自分が学んだ部分、できるようになった部分を第三者の言葉で明らかにしてくれる存在が必要です。 なかなかそのような人間は身の回りに居ないと思いますが、日本看護協会が運営するe-ナースセンターや『ナースフル』や『マイナビ看護師』など民間の転職支援サービスには協力してくれるスタッフが存在します。ハローワークは医療に詳しい専門家がいないというデメリットがありますが、親切に相談に乗ってくれる点では一緒です。

その手の転職支援業務を行なっている場所に足を運んで、自分が研修の半年間で何を学び、何ができるようになったのか、整理して言葉にしてくれるサポーターを探す必要があります。 安心してください。その手のサービスは相談料、利用料が完全に無料です。特に民間の転職支援サービスは民間サービスだけあって担当者が次の転職まで徹底的にサポートしてくれます。非常に使えるサービスなので、利用を検討してみてください。 1人では悩む時間を、可能な限り少なくしましょう。

新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療・介護専門の派遣会社




新卒の看護師の転職活動

新卒看護師のFAQ

地域別の看護師新卒求人


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@新卒向け求人サイトランキング All Rights Reserved.