看護師新卒求人@沖縄

看護師新卒求人@沖縄

新卒で入った病院を、研修中に何らかの事情で辞めたいと思う看護師は、たくさんいます。実際に転職という行動に移さないでいても、内心では辞めたいと思っている看護師は、特に新人の1年目には本当に多いはずです。 厳しい現在の病院を去って、故郷であったり、楽園のイメージがあったりする沖縄で新しい一歩を踏みだしたいと思ったら、どうなのでしょうか? 今回は沖縄の病院へ転職する際の注意点やポイントを考えたいと思います。

■沖縄の病院に転職を考えているのならば、協力者を探す
何らかの事情で今の病院を辞めて、沖縄にある病院に転職をしたいと思っているなら、転職をサポートしてくれる協力者を探す必要があります。その理由はいろいろとありますが、代表的な部分を挙げれば、

1、沖縄県内だけ見ても、いろいろな病院がある
2、病院以外にも多種多様な関連仕事の求人がある

からです。端的に言えば、選択肢が余りに膨大なのです。それほど膨大な選択肢を経験の浅い新人看護師が自力で選ぼうとしてもなかなか困難なので、何らかのサポートをお願いする必要が出てくるのです。

■サポートはハローワークかe-ナースセンター、転職支援サービスなど
転職のサポートは、ハローワークや日本看護協会が主催するe-ナースセンター、さらには『ナースフル』『マイナビ看護師』など民間企業が運営する転職支援サービスになります。 どれも無料で登録、利用が可能でありながら、転職情報を膨大に持っている担当者と二人三脚で転職活動ができるメリットがります。どのサービスがいいかといえば甲乙付けがたいのですが、あえて言えばハローワークは担当スタッフが医療関係の仕事に通じていないというデメリットがあります。

ただ、そのデメリットも決定的な弱点というわけではありません。ハローワークは現状でどこに住んでいても、沖縄県など遠方の求人も確実に持っているので、いい条件の病院やクリニック、福祉関連施設の仕事が見つかる可能性は十分にあります。 いずれにせよどのサービスも沖縄県での転職活動を積極的に、しかも無料でサポートしてくれるので、利用価値はかなり大きいです。

■ポイントは全サービスの利用
ただ、ハローワークにだけ求人を出して民間の転職支援サービスやe-ナースセンターに求人を出さない病院、逆にe-ナースセンターにだけ求人を出して他のサービスに求人を出さない病院など、実情はいろいろです。

そこでお勧めしたいのですが、沖縄県で転職をしたい場合、特に新人看護師の場合は全サービスに登録をして、可能な限り条件のいい仕事先を紹介してもらってください。考えうる限り最高の条件の募集を見つけて入職しないと、次の転職先をすぐに辞めるとなればキャリアに傷が付いてしまいます。 ハローワーク、e-ナースステーション、ナースフルなど民間の転職支援サービス、同時利用で転職を勧めてみてください。そのくらいの努力は、する価値があります。

新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療・介護専門の派遣会社




新卒の看護師の転職活動

新卒看護師のFAQ

地域別の看護師新卒求人


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@新卒向け求人サイトランキング All Rights Reserved.