新卒看護師(新人看護師)に多い退職理由は?

新卒看護師(新人看護師)に多い退職理由は?

一般企業に新人として入社して、まだ数ヶ月しか経っていないのに退職を考えてしまう方もいます。それと同様に新卒看護師として入職してもすぐに退職を考える新人看護師もいて、一般企業と比較して1年以内に退職する新人の確率は看護師の方が高いのです。学生時代に考えていた看護師という職業と、実際に入職して厳しい看護現場の現実を知ることにより挫折して半年〜1年程度で退職する方も多くいます。では、そうした新卒看護師(新人看護師)に多い退職理由とは、どのようなものがあるのでしょうか?

入職後1年未満で退職してしまう新卒看護師の退職理由は、人それぞれで違うので一概には断定できませんが、共通して多くみられる退職理由はあります。新卒看護師は、若いということもあって体力があり、まだ独身で時間的に融通が利くなどの理由から夜勤シフトのある病棟勤務に配属されます。ただ、病棟によっては業務へスピードを持って対応することが求められ、残業や夜勤に加えて休日の研修会への参加など、精神的にも体力的にも非常にハードな日々が続いてしまいます。そのような激務に耐えられずに体調を崩して、退職してしまう新卒看護師も多くいます。

一般企業なら新人の時期は仕事で周りに迷惑をかけることがあっても大きな問題にならないことが多いですが、患者の命や健康を預かる医療の現場では、立場は関係なく絶対ミスが許されないです。その為に新卒看護師に対しては、どうしてもプリセプターや上司・同僚などからの指導が厳しいものになってしまうのです。そうしたプリセプターや上司からの指導に耐えきれなくなり精神疾患になってしまったり、職場における人間関係が悪くなったりして退職することもあります。また、こうした肉体的にも精神的にも追い詰められる職場環境により、いつしか自分はこの仕事に向いていないと感じて、退職するだけではなくて看護の道を外れることもあるのです。それから、自分が希望する部署に配属されなかったために、職場や仕事内容に対してやりがいを感じられなくて退職するケースもあります。

このように新卒看護師に多い退職理由は、ハードな業務に心身共についていけないことや、人間関係のストレスというのが多いのです。ただ、様々な理由から1年も経たずに退職してしまった看護師でも、本人が看護の道に戻りたいという意思さえあれば、いくらでも再出発することは可能です。短期間で退職したという事実は、転職する際に厳しく判断されてしまうことも考えられますが、新人看護師の悩みに対して理解のある職場も多くあるのです。

新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療・介護専門の派遣会社




新卒の看護師の転職活動

新卒看護師のFAQ

地域別の看護師新卒求人


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@新卒向け求人サイトランキング All Rights Reserved.