新卒看護師(新人看護師)はうつ病が多い?

新卒看護師(新人看護師)はうつ病が多い?

ストレス社会と呼ばれる現代では5人に1人がうつ病を罹患したことがあると言われていますし、看護師では4人に1人がうつ病を罹患したことがあるというのです。また、看護師が休職する理由としてメンタルヘルスに不調をきたしたものが多く、その中でも約47%が20代の看護師という調査結果があります。このことからも、体力的には優位な新卒看護師(新人看護師)が、うつ病になってしまうことが多いと考えられます。

では、なぜ新人看護師にうつ病が多いのでしょうか?様々な理由が考えられますが、看護師の仕事は患者の命を預かるといった任務の大きい仕事で、新人にとっては大きなプレッシャーになってしまいます。そうしたフィジカル面だけでなくメンタル面による精神的な負担を背負ってしまうことが大きな理由です。そして、新人看護師ということもあって気付かないうちに、自分自身を追い込んでしまっていることも少なくないのです。

もうひとつ職場における陰湿ないじめや人間関係のもつれなど、上司や先輩、同僚との人間関係のトラブルからうつ病を発症してしまうことも少なくないです。また、過酷な労働条件で働くために若い新人看護であっても体力的に負担が多くて、それにプラスして精神的な負担がかかると、心身共にバランスを崩して病気になってしまいます。

では、うつ病を防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか?様々な予防対策もありますが、何といってもうつ病という心の病の根本原因はストレスなので、そのストレスを取り除くことが一番有効な対策になります。その為には、何がストレスの要因になっているのかを探り、要因が判明したらストレスの源を意識して対処することです。また、後輩の新人看護師にうつ病の兆しが見える場合でも同様で、先輩として適切な対処を手伝ってあげることも必要です。

うつ病を発症する方は真面目な方が多く、その為全てのことを自分一人で抱え込んでしまうことも少なくありません。特に新人看護師の場合にはそうした傾向が見られて、いつのまにか自分を追い込んでしまうことも多いものです。そのような状態になってしまった時に、身近な人で相談できる先輩なり同僚を見つけておくことも予防対策につながります。第三者に話をするだけでも、心の負担が軽くなって良い方向へ思考を転換する可能性もありますし、話すことで気持ちが楽になります。精神的に追い込まれてうつ病を発症して仕事ができなくなっては困るので、自分なりのストレス解消法やリフレッシュ法を見つけて新人看護として仕事に臨むことも大事です。

新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療・介護専門の派遣会社




新卒の看護師の転職活動

新卒看護師のFAQ

地域別の看護師新卒求人


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@新卒向け求人サイトランキング All Rights Reserved.