新卒看護師(新人看護師)の残業事情は?

新卒看護師(新人看護師)の残業事情は?

新卒看護師(新人看護師)の残業事情ですが、不慣れなために記録記入が他の人よりも時間がかかって毎日3時間程度の残業が発生してしまいますという声があります。また就業時間中に記録できると良いのですが余裕もなくて、毎日残業は2時間程度やっていますという新人看護師もいます。それから記録で1時間から2時間程度、それプラス1日のまとめと復習で1時間ていどの残業を毎日しているといった方もいるのです。このように新卒看護師が勤務時間後に行っている業務としては、記録とその日の復習と学習が中心で、1日平均2〜3時間程度の残業でカバーしているというのが残業事情です。

ただ新卒看護師だけでなく看護の現場自体が比較的残業が多いもので、なぜ残業が多くなってしまうのでしょうか?その原因としては、先に触れたように新卒看護師や転職したての看護師は新しい職場のやり方に慣れていないために、事務処理などで時間がかかってしまうことも少なくありません。こうした看護師個人の仕事スピードの違いが残業発生の原因になっています。新卒看護師を含めて勉強会や委員会などが時間外に実施されることも残業発生の原因として考えられます。勤務する職場や配属された部署によって違いがありますが、診察時間(勤務時間)終了間際の受診が多いことや、患者の急変時・救急車による搬送などがある時に対応しなくてはならないことも残業につながります。そして人員不足により職場における1人当たりの業務量が多いことも残業が発生する原因になるのです。このようなことから看護師の残業が多くなってしまうのです。

では、比較的看護師の残業が多くなる職場や部署・科目としては、どのようなものがあるのでしょうか?新卒看護師の残業事情にもつながることなので、新人看護師の方は参考にしてみるのも良いです。残業の多い職場としては、大学病院・総合病院・循環器専門病院が考えられますし、残業の多い診療科目としては、循環器科・整形外科・産婦人科などです。残業の多い部署は、病棟・オペ室・外来などが比較的残業することが多くなります。

新卒看護師の残業事情はこのような感じですが、新人看護師の残業で問題になるのは、記録や学び以外の通常業務が終わらないために残業続きとなってしまうことです。そうなると新人看護師として一番重要な学習時間がとれなくて、自分の知識や経験の向上につながらなくて、単に忙しく毎日を過ごしてしまうことになります。このような職場なら新人看護師にとって良い環境とは考えられないので、業務改善を求めるか転職を考える必要もあります。

新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※業界大手のディップの仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療・介護専門の派遣会社




新卒の看護師の転職活動

新卒看護師のFAQ

地域別の看護師新卒求人


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@新卒向け求人サイトランキング All Rights Reserved.